片岡永左衛門日記 を読む会   

                              小田原史談会

    
 
    小田原史談会理事は平成27年より片岡永左衛門日記 昭和編を解読、会報に
  順次掲載してきましたが、平成30年11月より衣替え
    星野 和子先生を講師として招き「片岡永左衛門日記を読む会」を立ち上げ、
  更にこれを機会に理事だけでなく、一般会員にも参加を呼び掛けることとしました。

    日記は昭和5年10月から昭和9年末まで、毎月1回、第2月曜日に集まり、約4年に
  わたって読み続けていく大きな活動、これから順次、下記表にその様子を記して
  いきます。
 
           
           片岡永左衛門日記 について

  明治35年から昭和9年まで日記を記 し続けた片岡永左衛門氏は、1860年 (万延元年)小田原宿の本陣であった片 岡家に生まれました。

   明治維新を経験し、明治22年新たな 小田原町が誕生したその年に29歳の若 さで町会議員となります。 以降、小田原町助役、町長職務代理助 役を歴任し、小田原町の行政に手腕を振 るいます。

  明治38年助役辞任後は藤沢 銀行(現在の横浜銀行の前身)小田原代 理店長に就任しますが、この頃から郷土 史家としての道を歩み始めます。

  永左衛門氏の研ぎ澄まされた視点から 書き続けられたこの日記は、まとまった 近代の小田原を記した史料が現在殆ど残 されていない中で大変貴重なものといえ ます。

  今まで断片的にしか利用されていな かった日記ですが、翻刻作業とともに全 体像を探っていくことは大変興味深いと 思います。ご一緒に小田原町の出来事や 雰囲気を感じ取ってみませんか。

               (星野 和子)
 
     

 回 年・月   日記 年月日 担当  星野さん資料 他  記述内容 及びキーワード
 20  2020/10        
       
 19 2020/9  S/8/10/9~ S8/11/3 山口  六本松峠の句碑(芭蕉と白雄)と趾碑  田島の古墳 八郎兵衛峠→松浦武四郎「東海道山筋日記」 永左衛門氏の行程
自身の墓石を立て歌を題す
水道問題での6名の釈放の嘆願を出す
秋名山との名称から明神嶽となる経緯について
内山の大森氏墓が没落後菩提寺乗光寺の再建できぬところ駿河小山の生土の地の宝キョウ塔、五輪を参拝 
 S8/9/2~S/8/10/9 田口  万葉集の輪掛山・秋名山とは 
谷津桃源寺に北条の弓大将鈴木大学の墓所を探すも地震で倒れて其の侭となっている
大蓮寺本堂再建の地祭りに行(萩の歌3首) 
湯本福住より間宮永好著「七湯誌」借覧も落胆
車にて箱根より十国と熱海を経て真鶴へ(十国の歌3首)
万松院大施餓鬼に参詣 
程ヶ谷の元本陣(軽部氏)にて日光例幣勅使参内に関する文書に珍物(所謂賄賂の書上)発見 大収穫なる
 18
 2020/8
S8/8/8~S8/9/1 佐久間
府川
小田原振興会の昭和8年行事
(振興会発足昭和8年5月13日)
①保勝事業:時の鐘の復活
②観光招致事業:海水浴客招致の諸施設・夏の催事・海水プール建設の調査他
③宣伝事業:案内地図・ポスター等作成・「小田原音頭」「大漁節」ラジオ放送
④その他:急行列車停車運動 裁判所支部昇格運動 テニス西村選手の歓迎・送別会 梅増殖事業(城内梅の木の植樹)他
 線香祭り 大漁祭り 防空演習(8/9) 選挙の建前と実態は別物と嘆く  大久保時代三の丸外郭門形跡現存杭打ち 大蓮寺本堂建築請負契約す
善波峠道路問題も水源問題も一部政治家に政治利用され迷惑を被るのは地元民である
伊藤公滄浪閣と憲法編集の関係に付穂積陳重・重遠博士に間合いに返書有 水道委員会の顔触れとその内実 干天による水不足
 S8/7/19~S8/8/7 田和  大蓮寺施餓鬼 振興会による海水浴場の休憩所等の施設の設置 水道問題の政治的背景と解決に向けて奔走し苦慮する様子を自身の苦衷を吐露しつつ綴る 水源地富水試掘地より自然に水噴出し試掘問題は解決と 防空演習予行(8/2) 振興会城内整備 納涼会の城堀灯篭流し
17    2020/7 S8/5/30~S7/6/30    鳥越  時の鐘のこと
安田靫彦と藤井白映のこと
水道事件ー暴動は防げたか
 河合玉堂の画鑑定(安田靫彦・藤井白瑛)
水源地暴動問題 日支部事変出征30人のうち2人戦死
 S8/7/1~S8/7/18   今宮  明治小田原史謄写版の相談成る 時の鐘再び
北条時代の門口遺蹟見送り 大蓮寺再建に尽力
外郭跡の史跡保存の手続 から梅雨 水源地試掘着手
 16 2020/3  2020/03/30      片岡日記歩こう会  
      総世寺→御嶽神社→岩原城跡→八幡神社
 16 2020/2  S8/3/7~S7/4/14  別生   小田原町図書館会館(昭和8年4月1日)までの経緯
御嶽神社のこと
(新編相模風土記稿から)
町会議員選挙の新聞記事
 「昭和会」について
昭和4年4月の観桜会(桜を見る会)心得を発見
片岡氏のお出かけコース図
 水道布設の起債認可と祝賀懇親会、小田原町図書館会館、有信会史跡見学会南足柄方面(飯澤⇒岩留瀬⇒文明堤⇒平山滝⇒藤原範茂の墓)
S8/4/15~S7/5/30 橋本   鎌倉浄妙寺(樋畑氏)⇒横浜・保存協会懸支部主催見学(大倉山)、町議会選挙、久野総世寺⇒御嶽神社⇒五輪山、史跡名勝天然記念物保存協会懸支部主催見学会案内(城路・報徳社)と講演、史跡写真撮影(岩原観音堂・岩原城跡⇒神山神社⇒大稲荷神社)
15  2020/1  S7/12/14~S8/1/12 青木   次期テキスト【明治・大正】の選定  中田町長再選にともなう混乱(従前の全会一致から政党対立による欠席者多数も多数決で押し切る)将来に禍根が?
片岡家と尾崎家の略譜と片岡永左衛門略歴(岡部さん作)を配布
S8/1/13~S7/3/7   松島  松原神社祭礼、永左衛門風邪受診、中田町長再選後も財政面からも不信有り議員から苦情百出、国際連盟脱退憂慮、3月3日未明三陸金華山沖震源の地震有り
14  2019/12   S7/11/2~ S7/11/12 田口   日金山東光寺地蔵堂と請西藩士の箱根戊辰戦争戦没碑、小田原水道 昭和編(1)水道布設計画の再燃と水源地、資料 ・金時山・日金山 
、箱根戊辰戦争 遊撃隊の行程図
 陸軍演習と宿舎提供、箱根東北外輪(金時山)踏破と十国峠・日金山へ地蔵堂・箱根戊辰戦没碑などを参拝、江嶋平八邸北白川宮演習宿所
 S7/11/12~S7/12/13   山口  水道委員会にて水源地変更、失業救済事業として起債申請、暴風被害、箱根戊辰遊撃隊士の墓所(早雲寺)参拝、図書館地鎮祭
13  2019/11  S7/8/6~S7/9/15   佐々井信太郎
オキギス(沖鱚)
 大日本報徳会副会長佐々木信二郎(佐々井信太郎)
政府の払下げ米の売下、本庄中将凱旋上京送迎
 S7/9/16~S7/11/2 佐久間   日支事変解決国連進展祈願祭、小田原蒲鉾の昨今の原料確保・製造について
友信会例会での大名行列の講話、高等女学校創立二十五年記念会、史跡天然記念協会神奈川県支部主催史跡見学
 12 2019/10  S7/5/14~S7/6/29  居原田  辻村泰兄氏と道徳協会、木全多見氏と商工補修学校、
佐々木高行氏、
相中雑(襍)誌、
板橋:戊辰戦争慰霊碑、第二小学校聖蹟碑
 木全多見氏表彰、辻村泰兄発起道徳教会、相中雑誌増
板橋戊辰戦争慰霊碑、明治天皇聖蹟碑
S7/6/29~S7/8/5 今宮・鳥越   武相叢書四編と駅鈴余音の収録状況、神奈川県歴史研究会発行歴史と郷土に幕末小田原藩について寄稿
戦死者の町葬、足柄史料の役場での行方不明を嘆く
11  2019/9  S7/4/22~S7/5/14  橋本   松原神社社史、橘川保氏新助役就任、大雄山鉄道と周辺道路事情  箱根東外輪踏破(続き)、山北清水村大野氏で武田文書
S7/4/1~S7/4/22  別生   網漁の大量と価格の関係、松原神社社史、矢倉沢・田代氏訪問、橘川新助役、平成輔贈位、箱根東外輪踏破
 10  2019/8   S7/3/9~ S7/4/1 松島    戊午の密勅(蘇峰 鵜飼幸吉)、徴兵制保険案内、出征軍人援護会旗  徳富蘇峰古稀祝賀会・相田二郎・北白川宮邸
S7/2/11~ S7/3/8  田口   秀吉の制禁、江島平八家出火、輜重卒動員令、出征戦死者(尾上伍長)町葬
 9  2019/7   S7/1/6~S7/2/11 青木   小田原の水道事情その1、  安藤茂武(旧奈良屋)、松原神社祭典、七湯の枝折、戦死最初の遺骨到着
S6/12/6~S7/1/5 山口   (金輸出解禁、鶏鳴狗盗)  安達前内相風聞、新年勅題「暁鶏聲」
 8  2019/6   S6/11/12 ~S6/12/5 佐久間
府川 
 関東大震災後の小田原町道路拡張   水源問題(県庁陳情他)、蘇峰宅訪問、天津錦州方面戦況号外、
S6/10/10 ~S6/11/12     箱根人出多し、西尾助役退職金、満州軍慰問通知
 7    2019/5  S6/8 /31 ~S6/10/9
 勝俣  長興山釈迦堂、同腹切地蔵、日支衝突(柳条湖事件)号外、相州蜜柑組合通知
 S6/7 /16 ~S6/8/30  星野   神奈川県文化展覧会、華氏温度  
 6  2019/4  S6/6/4~S6/7 /16  橋本   社会委員とは  自宅新築、時の鐘停止、城址保存打合
S6/4/11~S6/6/3 佐久間
府川 
野崎広太(幻庵)、小峯公園球場
( 三輪祭、助郷)
 東条繁樹、城址史跡申請、守川幸次郎
 5  2019/3   S6/3/4~S6/4/11 別生     吉田義之死去、永久寺七尊、小川量平、
不景気影響深刻、
S6/2/13~S6/3/4  田口     相沢氏、昭憲皇太后行啓建碑申請、伝心庵、永久寺、蓮上院
 4  2019/2   S6/1/1~S6/2/12 青木   出初式、酢豆腐 西光院観音、
S5/12/1~S5/12/31  松島   吉岡信之  外郎氏、震災慰問袋・義捐金、小室氏、勝正平、大波瀾の県会、小西正和
 3 2019/1  S5/11/19~S5/11/30  松島   第3回の番外編  同興准后「廻国雑記」と高田の一本松  最乗寺道了尊巡錫
S5/11/19   山口 箱根七湯規定書、共産事件、北伊豆地震  安藤家所蔵品、島津家中が片岡家宿泊時の盥、
 2 2018/12 S5/11/10~S5/11/19  勝俣     平塚大久保邸訪問・家宝拝観、忠真、水戸公、忠隣
静岡葵文庫、松原神社本地仏、湯本城址、瀬戸君、
1 2018/11  S5/10/14~S5/11/10 佐久間  片岡家略系図、経歴など星野先生のオリエンテーション他  有信会・大久保忠言、十国峠行、一木㐂徳郎、平塚大久保家へ
 0 2018/10   S5/9/19~S5/10/14  田口    消防組織自動ポンプを常備、松隈義旗、相田二郎、岡本隆徳、蓮上院、栢山善栄寺 
 S5/8/1~ S5/9/19  青木   宮の下安藤宅、
 -1 2018/9   S5/6/18~S5/7/31 松島     駅鈴余音序文、石野瑛、石塚千之助、
 S5/5/16~S5/6/18  山口    田山花袋永眠、一木猶太郎、板橋青木濱吉家東照宮、怒田の川口栄太郎方訪問、川口廣造、